ウラリットの製品情報

製品基本情報

製品名 ウラリット-U配合散 ウラリット配合錠

ウラリット-U配合散

ウラリット配合錠

成分名

クエン酸カリウム 、 クエン酸ナトリウム

禁忌

(次の患者には投与しないこと)ヘキサミンを投与中の患者

効能・効果

痛風ならびに高尿酸血症における酸性尿の改善 、アシドーシスの改善

用法・用量

■痛風ならびに高尿酸血症における酸性尿の改善
通常成人1回1g(2錠)を1日3回経口投与するが、尿検査でpH6.2から6.8の範囲に入るよう投与量を調整する。

■アシドーシスの改善
原則として成人1日量6g(12錠)を3~4回に分けて経口投与するが、年齢、体重、血液ガス分析結果などから患者の状況に応じ適宜増減する。

ページトップへ戻る

ウラリットに関する資料

酸性尿およびアシドーシスに対する改善効果について、ウラリットの臨床成績をご紹介しています。

承認時および再審査時における副作用(臨床検査値異常を含む)集積結果をご紹介しています。

ページトップへ戻る

その他の製品情報

ウラリットのその他の詳しい情報は、当社ホームページよりご確認いただけます。

ページトップへ戻る