ガイドラインを実地診療に生かすために

「高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン」第2版は、エビデンスを重視しかつコンセンサスレベルも反映したガイドラインとなっております。
関連疾患のガイドラインとの整合も図られておりますので、詳細については本ガイドライン並びに各種ガイドラインもご参照ください。

「高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン第2版」ガイドラインを実地診療に活かすためのフローチャート
ページトップへ戻る